セキュアプロビジョニングとデータ書込み量産を同時に受託サービス。自動書き込み装置の販売。

ノアリーディングでは、2023年2月より、セキュアデバイス(セキュアマイコン、セキュアエレメント、TPM等)の量産プロビジョニングサービスを提供しております。セキュアマイコンへのセキュアプロビジョニングと非セキュアデータ書込みも同時に実施いたします。デバイス単体初期にプロビジョニング/ロックをかけることで改ざんや漏洩のリスクを最小化し、かつ、少量試作から大量生産まで容易に展開対応いたします。
IoT機器製造に対して、単なるROMライター書込み機能に加え、高度セキュア情報のプロビジョニングを行い高度情報セキュリティ社会に貢献してまいります。(セキュアプロビジョニング詳細については、こちらをご参照下さい。)

2022年頃よりオートモーティブ製品にUFSおよび大容量eMMCメモリが本格採用、製品の量産が行われています。既に5年前から海外の量産工場でUFS書込み量産装置として唯一稼働実績のあるData I/O社製PSV7000が国内においても汎用マイコン/フラッシュのみならずUFS/eMMC用として多数量産に適用頂いております。引き続き大容量化、高速化するUFSデバイスに逸早く対応し先端のご要求にお応えしてまいります。

 

トピックス / トレンド

  • 2023年4月17日:4月3日から4月17日までの2週間にわたり主要半導体代理店様、IoT製品メーカ様を個別にお招きした「HW鍵プロビジョニングサービス発表会」イベントを開催いたしました。ご参加頂きましたお客様には、具体的な高生産性プロビジョニング設備の見学、お客様と弊社との秘密情報のセキュアな受け渡し技術など実際にご確認頂きました。
  • 2023年1月6日:国内初のセキュリティプロビジョニング量産向けサービスを2月より開始いたしました。
  • 2022年9月22日:ISO/IEC 27001:2013情報セキュリティマネジメントシステム(Information Security Management Systems)の認証を取得いたしました。
  • 2022年9月5日:プログラミング・アズ・ア・サービス のデータシート(>>こちら)を公開いたしました。
  • 2022年6月30日:セキュリティアズ・ア・サービス SentriXのデータシート(>>こちら) を公開いたしました。
  • 2022年3月15日:ISO9001/2015品質マネジメントシステムの認証を取得いたしました。
  • 2022年3月10日:セキュリティチップ、セキュアマイコンのハードウェア鍵の量産書込みを行うシステムおよびサービスである-SentriXの説明ページを追加しました。
  • 2022年2月10日更新にて「後工程(オンボード)書込みから前工程書込み移行による生産性向上、コスト低減」についての説明ページを追加いたしました。 後工程書込みでお困りごとのある方は是非参考にご覧下さい。

ニュース

2023年06月01日
お求めやすい安価な自動プログラマ装置PSV3500をリリース
2022年09月22日
ISO/IEC 27001:2013情報セキュリティマネジメントシステムの認証を取得いたしました。
2022年06月30日
「Infineon MCU Partner & Solution Day」にてSentriX展示説明いたします。
2022年03月15日
ISO9001/2015品質マネジメントシステムの認証を取得いたしました。
2021年09月29日
UFS寿命試験定額キャンペーンのご案内
» 続きを読む