ノアリーディング社プログラミングサービス ビジネス ユニットのご紹介

株式会社ノアリーディング(略称:NOAL)は、2015年8月にNAND/eMMC Flashメモリデバイス書込みサービス専業会社として誕生し、その後カーリングプローブやEMIシールド製品開発製造事業を追加してまいりました。 

2020年2月にデバイスプログラミング事業の中核設備として使用していた自動プログラミングシステム製造メーカである米国Data I/O社の国内総代理店となり、書込みサービスからデバイスプログラマ販売までを「PaaS-プログラミング・アズ・ア・サービス」としてワンストップで提供する「プログラミングサービス」ビジネスユニットとして再始動いたしました。

トピックス / トレンド

  • 先端eMMC/UFS採用時寿命試験・信頼性試験の考えかた、試験フロー、弊社提供の試験サービスについて説明しました。>>詳細はこちら。
  • 自動メール送信お問合せフォーム(および簡単エキスプレス質問フォーム)をご用意いたしました。
    デバイス書込み装置に関連するご質問を簡単にお送り頂けるお問合せメールフォームおよび至急回答がほしい場合のエキスプレス質問フォームを用意いたしました。エキスプレス質問フォームでは比較的単純なご質問で大至急回答が必要な場合にご使用頂ける簡単入力形式としております。
    質問例:
    64GBフルサイズeMMCデータ書込を1日あたり20,000個製造可能な装置ありますか?
    ・FBGAタイプデバイスの3次元平坦性(コプラナリティ)チェックはできますか?
    1.5x1.5mmサイズデバイスへの書込みは可能ですか?
    ・発注後2カ月で納入可能な自動書込み装置はありますか?
    ・カンバン方式やスキャナラベルで運用できるように対応可能ですか?
    ・開閉寿命10万回以上のソケットアダプタはありますか?

ニュース

2021年04月13日
eMMC/UFS寿命・信頼性試験のサービス内容説明を掲載しました。
2021年03月30日
お問合せ/お急ぎ質問自動返信フォームを開設しました。
2020年08月01日
繰返しPV試験サービスの受託を開始しました。
2020年06月01日
書込みサービス用設備に超高速プログラマLumenXを増設しました。
2020年02月01日
米国Data I/O社の国内総代理店になりました。